インタビュー

大切なお嬢様のご家族様にお伝えしたいこと

未分類

着物を着る機会自体が減っている昨今ではありますが、成人式と言えば『振袖』、卒業式と言えば『袴』と言うように 節目の行事にはやはり日本の伝統衣装である着物をとお考えの方も多くいらっしゃいます。

今回は、実際の店舗とネットの両方で卒業袴や成人式・結婚式用の振袖をレンタルされている【着物姫】の運営会社、㈱岩本貸衣裳店の常務である岩本さんにお話を伺いました。

以下 インタビュアーを「記者」、着物姫の岩本常務さんを「岩本」と表記いたします。




記者)
まずは、最近の振袖や卒業袴のレンタルの動向を教えてください。
岩本)
レンタルで一式借りられる方が増加の傾向にありますね。卒業式で袴を着たり、成人式や結婚式で振袖を着る だいたい、6~7割の方がレンタルされているようです。
記者)
そうなんですか?
レンタルの着物は購入する着物に比べると、品質が落ちたりしませんか?
岩本)
そんなことはございませんよ。
品質は購入品と変わりません。ご安心ください。
それにご自分で購入したお振袖や卒業袴ですと、クリーニングなどのお手入れも手配しなくてはいけないですよね。
クリーニングから戻ってきてからも、カビが生えないように湿度を気にして・・・・・と保管もたいへんなんですよ。
その点、【着物姫】でレンタルしていただきますと、ご着用の後、そのままご返却いただければ大丈夫なんです。
それに、例えば成人式で新しい振袖を仕立てた場合、次に迎える卒業式、それからご友人の結婚式に呼ばれたとき。
ずっと、その同じ振袖を着ることになりますよね。
せっかく仕立てたから たくさん着ないともったいないって気持ちになりますしね。
でも、レンタルなら!成人式ではゴージャスな振袖をレンタルして、卒業式では個性的な卒業袴ををレンタルして、お友達の結婚式にはキュートな振袖をレンタルしてという風に、いろんな着物姿を楽しむことができてしまうんです。
そのほうが、女の子は楽しくて嬉しいと思いませんか?
しかも、【着物姫】では基本的には着物や帯・小物など一式セットのコーディネートをご紹介しているんですが、そこから「帯を黒系のものに変えたい」、「帯揚げをもう少し派手にしたい」などお客様からのカスタムのご要望にも対応しております。
LINEやメール、お電話などでお気軽にご相談いただけます。
記者)
確かにそうですね
着物を着る機会がなかなかないからこそ、毎回違うイメージに仕上がりたいです!わたし(笑)

ところで、6~7割の方がレンタルとのことですが、他の方は販売品を買われるということでしょうか?
岩本)
販売の着物や、お母様やご親戚の方の振袖、いわゆる「ママ振袖」を着られる方もいらっしゃいますね。
記者)
親の世代ということは20年ぐらい前の振袖なんですね? デザイン?柄って言うんでしょうか・・・見た目に古いな~ってならないですか?
岩本)
う~~ん。そうですね。
古いと思われてしまうのは、お母様の成人式のお写真を見られたからでしょうか?
振袖自体は特に正統派なものであればあるほど、時代を超えても古いってことは感じないはずです。
【着物姫】では、創業60年で培った知識や経験を活かし、最新のトレンドも取り入れながら、お嬢様にもご家族様にもご納得いただけるコーディネートをいたします。

何より、ママ振袖を着るということは「お母様の愛情」と「お母様に振袖を仕立ててくださったおじい様、おばあ様の愛情」を受け取るということなんです。
記者)
ママ振袖って深いですね。
ところで先ほど、創業60年とおっしゃいましたが、ずいぶん長い歴史があるんですね。
岩本)
そうなんです。先代の岩本幸三郎が1960年に創業いたしました。
それ以来の約60年の長きにわたり、40,000組以上のお客様にご利用いただいております。
記者)
歴史と実績のある会社なんですね。
ネットレンタルでどうしても不安材料と言いますか、気になるのはパソコンやスマホで見た通りの商品が届くのかだと思うのですが、その辺はいかがでしょうか。
岩本)
そうですね。実際に そういうお声もいただいております。
パソコンやスマホの画面ではきれいに見えるけど、自分の顔に合うのかわからない。
実際に届いたら、安っぽい生地だったらどうしよう。
そんなお声から生まれたのが「下見レンタル」のシステムです。
気になる商品がございましたら、3,000円+消費税のご負担で事前に現物を1泊2日のスケジュールでお届けいたします。
わたくしどもも、ネットレンタルだからの漠然とした不安を抱えたまま、大切な日を迎えるなどナンセンスなことでであると考えております。
記者)
それは、すごく安心ですね。
【着物姫】のサイトには、いろんなテイストの振袖や卒業袴がありますね。選ぶのに迷ってしまいそう(笑)
岩本)
ありがとうございます。自慢のバリエーションです。
迷って探すのも楽しい時間とは言え、ご自分にピッタリの商品に早くたどり着きたいですよね。そんな時に便利なのが、パーソナルカラー診断!ご存じですか?
記者)
名前は聞いたことありますけど、詳しくはわからないです。
岩本)
パーソナルカラーとはお肌や髪の色、瞳の色などをもとに、「似合う色」を診断する方法なんです。
春・夏・秋・冬の4つのタイプに分ける分類が一般的なものです。そのシーズンタイプによって、似合う色が変わってまいります。
診断した結果、自分自身は原色系が好きだけれど、似合う色は実はパステル系だったなんてこともございますよ。
診断はこちらから(笑)

お問い合わせはこちら
パーソナルカラー診断
 
また、当店ではたくさんのお着物のテイストを6種類に分けることで、お好みの着物を探しやすくしております。
古典、スウィート、クールビューティーなどの6タイプに分かれていますので、その着物を着たら「どんな私になれるか」をイメージしながら探していただくことができるんですよ。
記者)
便利な機能がいっぱいあるんですね。パーソナルカラー、すごく気になります。
では、好みの着物を見つけたときに例えば、親子の間で好みが違うこともよくあるのかなと思うのですが、そんな時はどうすればよろしいでしょうか?
岩本)
お嬢様にとっては、「かわいい!」着物も親世代からは「派手すぎる!」と受け止められることもままあることです。
そんな時、【着物姫】なら「お顔周りのこの襟を少し落ち着いたデザインのものに変えてみましょうか。」とご提案いたします。
ご家族の皆様が笑顔でその日をお迎えいただけるように、運命の1着に出会えるお手伝いをスタッフ全員でいたします。
記者)
運命の1着!
岩本)
お嬢様の節目の日となる「成人式」や「卒業式」。
大切なお嬢様の 大切な日だからこそ、そのお手伝いをさせていただくわたしたち【着物姫】はお嬢様はもちろん、お母様やご家族の皆様にとっても安心していただけるレンタルショップであり続けなければならない。
わたしたちは、この信念に基づきお振袖をコーディネートし お着物のお手入れをし、ご提供しております。
どうぞ、安心して当店をご利用くださいませ。
記者)
いろんなお話を伺えて、とても参考になりました!本日はありがとうございました。
岩本)
ありがとうございました。

取材後記

ネットで着物を借りる。それも、成人式や卒業式、結婚式などの節目の儀式で着る衣装として借りる。
それは、ネットで洋服を買うこと以上にハードルが高いことなのかも知れません。
だからこそ、わたしたち消費者は厳しい目でお店を選ばなくてはいけないのです。
今回の対談の中で、【着物姫】はすべてのお客様と向き合い、お客様に安心していただき、レンタル当日を迎えていただくというポリシーを持ったショップであると実感しました。
商品が豊富で、お客様に寄り添ったサービスを提供していることも、安心・信頼できるポイントです。

【着物姫】は「知人に紹介したいショップ」リストに追加できるレンタルサイトでした。